知多の家づくり 大秀組

会社案内お問い合わせ
有限会社 大秀組(だいひでぐみ)
〒479-0841 愛知県常滑市明和町5-246
TEL:0569-34-5066
FAX:0569-34-5122
知多の家づくりとは家づくりの流れ施工例写真で見る現場 今月の話題
 

『知多の家づくりとは』

知多の家づくりとは
そこに心ある人が暮らせば空気も空間も美しくなります。そのお手伝いをさせていただきます。

四季のある日本では、古くからの家づくりは、湿気の多い夏をいかに快適に過ごすかを基準に作られてきました。強い日差しを避け、涼しい風を取り込む構造や間取り。地域にある身近な素材を使って、その土地(地域)の気候風土に対応した家々が発展してきました。私たちが住む知多半島はとても気候条件が厳しく日本の中でも特異な地域です。年間を通して強い風(風速10m以上)が100日以上吹き、秋の台風時期は南東から豪雨が吹き付けます。しかしそんな悪い条件ばかりではなく、夏には南から涼しい風が吹き込み、冬には縁側などをつくれば暖かな陽だまりができます。そんな中で地域(その場所〕に合った「地域に合ったいい家づくり」が大切だと考えています。
知多の家づくりとは
一般的には間取りと呼びますが私どもでは平面的ではなく、その部屋ごとを空間として捉えます。風向きを考えた開口部からの涼しい風が家中を駆け抜け、縁側では陽だまりができ、それは何とも言えない空間になります。それは自然素材で作ったと言うだけではなく、調査・設計はもとより自然素材を使い、大秀組の職人たちが心を込めて作るからこそ生まれるすばらしい空間だと確信しています。
copyright(c)2007 有限会社 大秀組 All right reserved
画像の無断使用・加工・転用等を禁じます。